COAT

限定6着 オータム&スプリング アンコンラグランコート

羽織るだけで見た目も気分もおしゃれになれる!

 

ディアバーバーが提案する2022春夏コレクション。

今回そのコレクションの中に、全シリーズで大好評をいただいた『ラグランコート』の春仕様がCollectionされました!

 

 

毎年 季節の変わり目になると、こんなことありませんか?

 

 

 季節の変わり目、微妙に肌寒いけどコートは重い

 暗い色が多くて春っぽくない

 値段は気になるけど年齢的にちゃんとした物は着たい

 品質が分からないけど気になる!

 春秋コートといってもデザインがいっぱいあって迷う

 トレンド分からない!でもお洒落に見られたい

 

などなど

 

 

僕も30歳になる前、師匠に言われたことがあります

「コートと靴は良いモノを持てよ!レストランや旅館で相手に預けるものだからな!」

と・・・

 

特に春コートは買うタイミング外すとそのまま放置・・・なんてことも多いと思います。

シーズンが短い感じがどうしてもしてしまいますから。

でもね、使ってみれば「これしかない!」っていうくらい重宝します!

 

 

 

その道のプロからも大絶賛のコート
オーダーでなく、プレタ ポルテとは!?

 

 

良いモノを着てるだけでそれだけで自信をもって生活できる!

 

「良いモノ」とは「高いモノ」ではなく

作った人、もしくはプレゼントしてくれた人の想いのこもったモノ

その想いを受けて大切に使っていけるモノ

 

かなと勝手に思っています。

 

沢山の方の協力をうけ、色んな想いを乗せようやく完成したコート!

アパレル業界関係の方からも大絶賛いただきました

 

だから今回はオーダーではなくプレタポルテ・・・

簡単にいえば高級既製服なのです。

 

普段はオーダーなので、生地を選ぶ楽しさやサイズの修正ができますが、「やっぱり面倒だ!」とかイメージがわからない・・・なんてことはありません!

 

なにより試着できるのでお花見でサラッと羽織るイケてる自分をイメージできます!

 

 

 

ラグランコートは
エレガントながらリラックス感ある大人のコート

 

 

 

 

まずそもそもの「ラグラン」とは袖のつけ方のこと。

肩と袖が一体のタイプなので丸みをおびてリラックス感のある雰囲気になります。

腕もとても動かしやすいですよ!

 

軍服が由来と言われ「負傷した兵士でも脱ぎ着しやすいように」とよりリラックスした柔らかい肩のラインで腕がすっと入りバサっと羽織るしぐさが超カッコいいコートです。

着るだけで「こなれ感」満載です。

 

 

 

ハイブランドに劣らないデザイン
羽織るだけでおしゃれに見える

 

 

今回は紳士ファッションのトレンドに日頃から接しているアパレル業界の方にデザイン協力頂き仕立てたコートになります。選ぶというストレスは少し解放されデザインは洗礼されていて、もう羽織るだけでおしゃれに見えます!!

オーバーサイズのトレンド感なのに、クラシカルなラインでエレガントに見える上品さ!ハイブランドではないですが、素材やデザイン縫製力はそれに劣らないコートなんです。

 

 

 

トップレベルの職人の仕事・・・

 

そのラグジュアリー感を可能にしたのが今回縫製をお願いした工場。

技術・デザイン面で国内トップクラスの職人集団なんです。縫製賃もトップクラスです(笑)

(HPより引用)

今回のラグランコートを作るうえでイタリアンテイストなやわらかな仕立ての「パターン」と「縫製力」が必要だったんです。

また社内に「塾」を設け日本のモノ作りが失われないよう若手に技術を継承し、世界に通用するメード・イン・ジャパンを担う人材を育成している工場でもあります。

 

そんな想いにも共感しました。

 

 

 

 生産者の想い・・・

 

(HPより引用)

 

今回縫製をお願いした縫製工場は、昭和33年に創業した老舗の縫製工場で、大量生産はせずベテラン職人と若手を中心とした数十人の比較的小規模な工場になります。

が、その実力はハイライセンスブランドや、有名セレクトショップのパターンオーダーを手がける凄腕の工場なのです。

 

少人数ながらシステムをうまく使って『縫製工程に使う時間』そのものを増やし熟練の職人さんが一着一着に手間を惜しまず、

時間をかけ作ることができるので今までにない着心地の良さが生まれる…。

そんな想いをもって服を作っている工場です。

 

 

  • 英国王室御用達(ロイヤルワラント)認定の高級生地

 

 

 

生地は『ブリテッシュ・ミラーレン』

100年以上の歴史がある世界屈指の老舗生地メーカーです。

大人世代に絶大的人気を誇り、英国御用達認定ブランドでもあるBarbour(バブアー)のオイルドジャケットへの生地提供元としても有名です。

 

 

 

ミラーレーン社の品質・技術は最高峰とされ“オイルドコットンと言えば、Millerain”といわれるほどです。100年以上前、イギリスの漁師たちが過酷な環境での作業に防水・防寒対策で油をしみこませ作業服を作ったのがオイルド加工の発祥とされています。近年はこのオイルコットンの手入れが大変なため、実用的なノンオイルのコレクションも評価が高く、今回はこちらを採用!

撥水性抜群の生地です。

全てのクオリティで撥水、耐水、防風を非常に高いレベルで実現しています。

 

 

 

英国伝統 
× 
made in JAPAN QUALITY

 

 

決して安くはありませんが

職人の拘りと技術は国内トップレベルの縫製工場と、英国王室が認めたブランドに提供する生地で作ったスプリングコート!それだけで心が躍ります!

 

英国王室認定の生地とジャパンメイドでより日本人の体形にあうコートになりました。

 

 

 

2シーズン!オータムオレンジ

 

 

 

ダブルのラグランでオータムオレンジカラーでご用意!

 

春コートといえど秋にも活躍する逸品です!

ウェストにはベルトが付きます。キュュッと結んでドレープ(色気のあるたるみ)とメリハリの効いたシルエットを楽しむも良し、たっぷりと広~い襟が雰囲気抜群です。

 

 

 

 

一度袖を通すと、エアリーな軽さ柔らかさ、そしてドレープ豊かなシルエットに感動されると思います。

ラグランコートは気持ちオーバーサイズでゆったりと羽織ってください。

 

エレガントにそしてクラシックに・・・。末永く愛用していただきたい逸品です。

 

ですが申し訳ありません。

1着1着丁寧に縫製しているので数が多くありません。

 

今回は限定3着となります。

 

 

大量生産する工場ではないためご理解ください。

その代わり一着一着に時間をかけ丁寧に縫製頂いております!

 

 

 

 

 

 

【商品詳細】

生地 :英国/ブリテッシュ・ミラーレン

素材 :表地ポリ100%  裏地 なし

縫製 :日本

色  :オータムオレンジ

サイズ:M(46)◀売り切れ  L(48)

  • ※画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。

 

 

プレタポルテ(高級既製服)を
バーバーで買う理由と、私たちの想い

 

 

限定6着ですが

どうですか?めちゃくちゃカッコよくないですか?

 

あるていどの体形も

M,Lどちらかでほぼ対応できるというのもうれしい!

 

ハイブランドにも劣らないそのクオリティー

でも。。。そうするとどうしても高くなっちゃいます。

 

それをできるだけ手に入れやすい価格にしたい!

もしくは価値価格に納得して長く愛用してほしい・・・。

 

そんなこともあって今回初の試みでもある業界でタブーとされていた『原価公開』します(ハラハラ)

 

 

業界初「原価の公開」!

 

 

これは持続可能な社会に向けても「本当の価値を公表して長く使って頂きたい」という想いです

そしてこのコートをきっかけに今後のアパレル業界の問題や地球規模の問題にも少しでも貢献できたらと思っています。

 

 

ファストファッションが主流の現代

アパレルが向き合うべき課題は、大量廃棄と、劣悪な労働環境なんです。

これの原因は悲しいかな「安さ」を求めている消費者自身ともいわれております。

この問題は自覚がないまま知らず知らず・・・ということなんですね。

 

 

アパレル業界の闇 知られざる大量廃棄は消費者が望んだ姿

 

 

ですので、まだまだ小さな理容室ですがそんな問題解決に少しでも貢献できるようディアバーバーとして取り組む最初の一歩目!のアイテムです。

ほぼ儲けありません・・・。でもいいんです。

本業の理容室がありますので!バーバーだからこそできることかもしれません・・・。

 

原価公開だけでなく、その商品は誰がどんな風にどんな想いで作っているのか?

生産者の想いも含めて未来に伝えていければうれしいです!

 

想いの詰まった良い商品を、できるだけ買いやすい価格で・・・。

 

共に未来を考え、生産者の想いと技術の詰まったアイテムを楽しみませんか?

 

 

持続可能な社会への取り組み
想いを込めた第一歩

 

 

  • ① 原価公開によってできること

 

原価の公開と一言にいってもその本質は、商品の品質の公開です。

(素材やその希少性、また生産者の技術力や手間)

その商品の本当の価値を知って、長く大切に使っていただけるよう公開いたします。

 

業界平均 15%~30%(ファストファッション)、

オーダー品でも 40%~50%と言われる中、

ディアバーバーは【70%の原価】でご提供致します。

 

 

 

それはディアバーバーが理容室として本業が成り立っているからこそできること。

そして、持続可能な社会を見据えながら

気軽に「男性らしさ」を生活に取り入れ楽しんでもらいたいという願いからです。

 

 

  •  ② 国内縫製にこだわります

 

商品原価を抑えるためだけに海外の工場を利用せず、世界でも優れた技術を持つ国内の縫製工場で縫製し、

made in Japan quality!

本当に良いモノそして、生産者の想いがあるものを使っていただきたい。

私たちはその過程や生産者の想いをお伝えします。

 

 

  •  ③ 受注生産・少量生産

 

一度に大量に作ることで製造コストは下がりますが、在庫余りのリスクを前提に売価の上乗せをしたり、

ブランドイメージを守るための商品破棄をしなければなりません。

 

注文を受けたものだけ作り、必要以上のものは作らない。

もしくは少量生産にて素材の無駄遣いや、売れ残りを前提とした売価の決定をいたしません。

 

 

原価公開 
高品質なコートの証明

 

 

通常40%~50%が原価と言われる業界、コートで有名な某ブランドで、このクオリティーであれば15万~20万はします。

 

今回ディアバーバーでは

春コート 99,000円 税込

 

 

で販売いたします。

 

 

 

 

 

  • 製品コストに運賃、広告費用などは含んでおりません。

 

 

 

各店にて販売開始

 

 

 

ディアバーバー各店にて実際のコートを展示し、販売開始をします。

 

 

WEB画面上ではわからない素材の質感や手触り、そして何より着心地・・・

ぜひ羽織ってその感覚を試してみてくださいね!

 

限定6着なくなり次第、この価格でのご提供は終了です。

 

 

こちらで購入いただけます▼

 

 

 

実際に「サロンに行って見て着たい!」という方は気軽にサロンにお越しください。来店前に「コート見たい!」とお電話いただけるとスムーズにご覧頂けます。

また、店舗によって展示しているコートが違いますのでそちらも気軽にお問い合わせください。

 

  • 店頭に展示しているものを見て着て触って購入いただけます
  • 送り希望の方も別途対応いたします。

 

 

各店舗にお電話での問い合わせはこちらから

 

 

上本町店06-6777-8467

 

北浜店06-6575-7565

 

06-4394-7343

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

ヨーロッパではコートの着用に、もうひとつの“意味”があるそうです。

ナポリのサルト、アントニオ・パニコがこう教えてくれました。

 

 

「オーバーコートは防寒だけのものではない。
ホテルやレストランのクロークに
預ける時のことも考えなくてはならない。
だからステイタスシンボルとして
ふさわしいものを着ていなくてはいけないんだ」

 

と・・・。

 

僕の師匠とおんなじこと言ってる(笑)

こちらで購入いただけます▼

アンコンラグランコート

 

特集一覧